老犬近況

今年に入って、がくっと弱ってしまった犬のみねち(16歳・雑種・♀)ですが、良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、少しずつ天に還る準備をしているようです。

冬を超えられるかな・・・

子どもの受験が終わるまでは・・・

入学式までは・・・

と思っている間に今日まで頑張ってくれていまして、一時は床ずれができて、ご飯も水も受け付けない日があって、その時はさすがに覚悟したんですけど。

でも、そこからが彼女の凄いところで、毎日ガーゼを張り替えていたら床ずれが小さくなってきて、絶食後は以前の食欲に戻って、散歩にも行くように!

こんなことってあるの

このまま穏やかに弱って逝ってしまうかと思っていたのに

何だかもう毎日泣き笑いです。

次の目標は、G.Wを無事迎えられますように!願っています。

8月まで生きてくれたら17歳!(保護犬だから推定だけど多分2001年の夏生まれ)

そして猫のコパンは今月18歳!こちらは元気いっぱいで、甲状腺のお薬は欠かせませんが、毎日いっぱい食べていっぱい走っていっぱい鳴いてます。

息子が撮りました。抱き枕かかえさせたら大人しくされるがまま(≧з≦)
みねちが散歩の時以外は寝たきりでいるので、自分だけでも頑張らんと!と思ってくれているのかも。

今生きていてくれるということは、彼女にはまだこの世でのお仕事があるということなのでしょう。

そしてそのお仕事は、私達に

「確実に近づいているお別れの日に向けて、きちんと心の準備をしなさいね」

と伝えることなのではないかしら。

近所の八百屋さんも花屋さんも「わんちゃん元気ですか?」と聴いてきてくれます。

有難い。

皆さんに気にかけて貰って彼女は幸せ者です。

寝てる時の表情も穏やかなんでホッとします。


彼女は、我が家の1Fのリビングで、おとなしく寝ています。

2FのYOGAスペースでは変わらずレッスン行っていますよ。

お顔を見せてのご挨拶はもうできませんが、お客様が来ているのはわかっているみたい。

母の仕事の邪魔をしないように、静かにしてくれているなあ、と感じることがあります。

そんな思いを交感しながら、YOGAの智慧でその日を穏やかに迎えようと思います。

ゆとりらYOGA

兵庫県西宮市の自宅スペース他、あちこちでYOGAをしています。 お問合せは、下のメールフォームか、 yutorelayoga☆gmail.com (☆を@に変えて下さい) までどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000