青空YOGA&かこさとしさんのこと



先週、甲山森林公園での青空YOGAによんで頂きました!

当日はとっても良いお天気。お子ちゃん達には、噴水周りでのびのび遊んでもらって、パパママ、20名様近くの皆さんで、大空の下、思い切り身体を動かしました。

久しぶりの甲山森林公園でしたが、芝生もあって、外YOGAにはとっても良いところ!

空と緑と水と花と・・・すべてと一体化できる感覚が味わえます。

企画して下さったFさん、ご参加下さった皆さん、有難うございました!


さて、先日、大好きな絵本作家のかこさとし先生が逝去されました。

享年92ということですが、最近まで新作を描き下ろされたりと、とても精力的に活動されていたので、ニュースを見た時には、すぐには信じられない思いでした・・・。

私は「とこちゃんはどこ」という絵本が大好きで、これは松岡享子先生の文章でかこ先生の絵。

子どもの頃から繰り返し繰り返し読んで、大人になってから買い直して今も手元にあります。それも1980年代の版で相当古いんですけどヾ(´ε`;)ゝ

とこちゃんは とことこかけだして-

どこかへ いってしまいました

というフレーズの繰り返しが大好きで、どこかへいってしまったとこちゃんを細かい絵から捜すのが楽しかった!

勿論、どこにいるかはすぐ覚えてしまったけど、かこ先生の絵は、何度見ても描き込みが本当に細かくて見る度に何か見つかる感じでヾ(´∀`)ノ

(最近の絵本だと「バムとケロ」シリーズは、そういう細かい面白さが似てる気がします)


少し前に、別冊太陽の「かこさとし 子どもと遊び、子どもに学ぶ」を購入したところでした。

表紙をめくるとすぐに

かんがえよう かしこくなろう

こえてゆこう こどものあしどりで

さんぽしよう さわやかなあさ

といかけよう とことんふかく

しらべよう    しんじつはいずこ

という詩が載っていて、私はこれを読んだ瞬間、あまりの力強い言葉に涙が出ました・・・!

ひらがなだけで こんなに美しくて心に響く言葉を紡ぐかこさとし先生は、本当に偉大だと思います。

若い頃の、セツルメント(今でいうボランティア)活動や、紙芝居制作で子ども達からたくさんのことを学び、いつも心は子どもと共にあったそうです。

私も息子も、本当にお世話になりました。

かこさとし先生の本がいつもそばにあって、幸せな子ども時代でした。

15歳の息子は、今でもからすのパンやさんやどろぼうがっこうが大好きです!

ゆとりらYOGA

兵庫県西宮市の自宅スペース他、あちこちでYOGAをしています。 お問合せは、下のメールフォームか、 yutorelayoga☆gmail.com (☆を@に変えて下さい) までどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000