藤城清治美術館に行ってきました

明日24日(木)は上ヶ原公民館レッスンです。

1部、2部とも人数少なめでゆったりご参加頂けますので、飛び入り大歓迎です!
ご都合つく方、ぜひ!


先週末帰省した時、栃木県は那須塩原の「藤城清治美術館」に行ってきました。

実は最近、私の往年のアイドル、ケロヨンが公式Twitterで呟いているのを見つけてしまいまして<Θ◇Θ>

幼児の頃、だいだいだい好きだったケロヨン!

武道館でのケロヨンショーに連れて行ってもらったのが、きっと私のエンタメ原体験です。

そして作者の藤城清治先生は、御年94歳でまだまだお元気!

埼玉の実家から美術館までは、片道3時間弱と結構遠いのですが、それでも関西から行くよりはずっと近いので、チャンス!とばかり、母を誘って行きました。

宇都宮線とバスを乗り継いで、バス停から1km程歩きます。

那須はやっぱり車で行く方が便利だな・・・でもお天気がちょうど良い感じだったのでぷらぷらと。

広くてゆったりとした敷地のあちこちに影絵の猫やかえるさんが!(ブーヨンとケロヨン?)

展示は想像していたより数が多くて、藤城先生の軌跡を順に追えるようになっていました。電動の影絵や、天井・床などへのプロジェクションマッピング、聖教画などの超大作も!見応えありました~!

驚いたのは、3.11後の被災地を訪ねて、大きな復興画を何点も描かれていること。

画伯が白い除染服を着込んで、スケッチをする写真も飾られていました。当時87歳・・・すごい・・・!

ケロヨンのコーナーは独立した形でちょっと隠れ家的なスペース。当時のピクチャーレコードやポスターも展示されていて、一気に3歳の頃の気持ちに引き戻された感じでした。

(今更ですが、ケロヨンは着ぐるみのキャラクターです。ブーヨンというシャム猫やモグちゃんというモグラが仲間で、歌のお姉さんみたいな人だけが人間でした。
バッハハーイ!ケーロヨーン!っていうのが大流行して、私だいぶ大きくなるまでこれ言ってた気がする・・・)

こないだヒデキも逝ってしまったし、自分が小さかった頃の記憶を、改めてじんわり噛み直した週末でした。

トシのせいか、昭和の記憶のシズル感ってすごいなあ・・・豊かな時代だったと思います。

えいえんのおともだち、ケロヨン!

思わずピンバッジ買いました。

ゆとりらYOGA

兵庫県西宮市の自宅スペース他、あちこちでYOGAをしています。 お問合せは、下のメールフォームか、 yutorelayoga☆gmail.com (☆を@に変えて下さい) までどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000