犬の供養祭に行ってきました

気づけば12月も後半に・・・(; ゚ ロ゚)

ブログもう少しこまめに書きたいな。ネタはたくさんたまってるんですが!

今月の初旬、宝塚市のペット霊園で、年末の大護摩供養祭というものが行われ、主人と2人で参加してきました。

今年の春に犬(雑種・16歳9か月・♀)が亡くなって、もう8か月です。

護摩焚きというのはもとはインド宗教(ヒンドゥー教)から生まれた儀式です。

私はYOGAを始めてから、アグニホートラという名の護摩供養火祭に参加してきました。

でもペット動物の為の供養祭というのは初めてで、まあ飼い主さん達が数十人集まって火を囲む集まり、くらいに考えていたのですが・・・

とても大規模で、住職様の説法や、護摩木にペットの名前がきちんと書いてある等、大変本格的な供養祭で、びーっくりしました!

引くほど立派なセレモニーで本当に驚いたんですが(ヽ゚ロ゚)

でも、半日間、天に還った彼女のことを思い出しては偲び、帰りも主人とカフェで一休みしながら、また犬の思い出話に花を咲かせて。

前日も花屋さんで犬の話を聞いてもらいながら、花束の希望を伝えたりして。


犬の死は、我が家にとって、今年の大きな出来事でした。

今年いっぱいは持たないだろうな・・・と思いながらも、でももうちょっと生きてくれると思っていました。

けれども、神様と彼女自身はちゃんと解ってた。

満を持して!という感じで天に昇って行きました。

・・・見習いたい!

ごうごうと燃えさかる火を見ながら、ゆっくり彼女を思いました。

寂しいけど、良い時間でした。

思い出した時は、いつも心の中にいるから大丈夫!と改めて思えた時間でした。

この写真見ると、笑えてしまう・・・亡くなる1年くらい前の姿です。

ゆとりらYOGA

兵庫県西宮市の自宅スペース他、あちこちでYOGAをしています。 お問合せは、下のメールフォームか、 yutorelayoga☆gmail.com (☆を@に変えて下さい) までどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000