明後日1月10日(木)は上ヶ原公民館レッスンです&目標と魂について

1月10日(木)は、今年初めての上ヶ原公民館レッスンです。

どちらもまだお席あります!

年末年始に酷使した胃腸や自律神経を、汗ばむくらいに動くことで調えていきましょう。

日が少しずつ長くなっているとはいえ、まだまだ冷えますね。

お風呂上りは分厚い靴下と、お布団には湯たんぽが欠かせない毎日です。あと猫も^ↀᴥↀ^!

私はここ数年、目の前のこと(主に息子のコト・・・)にいっぱいいっぱいだったのと、それからあくまでも自分なりに、ですが、以前よりぐっと物欲が減ってきた気がして、物理的な目標や願いを持つことがなく暮らしてきた気がします。

ですが、じゃあ非物理的な・・・精神的な、というほうが良いんでしょうかね・・・目標はしっかり持っているのか、というと、

精神的な目標ってすごく遠いところにあって、今生ではおそらく無理だろうという気持ちが勝ってしまって、とりあえず目の前のことをやってる、という(๑⁺д⁺๑)。

例えば、インドの聖典を繰り返し読むとかマントラを覚えるとか瞑想を毎日やるとか、そういうことです。

で、その行為に強い信念をこめているかというと、どうも怪しいぞ、という気もしてきています。

休むことなく続けてはいる・・・そういう意味では習慣化した、とは思いますが、何のためにそれを行っているのか、という本来の目的を見失いがちだなあと。

果てしない道なので、進んでいるのか停滞しているのか全然わからない・・・

アサナだけやってたら、出来るようになった!ってわかるので、そういう意味では簡単なんですけどね。

アサナは肉体を鍛えるという意味では難しいけど、その肉体が変わる様子は簡単に認識できる。

心が変わる様子も割と分かりやすい。

ちょっとしたスイッチの切り替えでものの見方や受け止め方はがらりと変わるから。

(だから心因性の疾患をお持ちの方、希望を持って下さい!その時が来たら本当にがらりと景色が変わります!)

でも魂はどうかな。

身体の、心の、奥の奥のずーっと奥にあるから、そこを掘り起こして成長を感じるのってすごく難しいと思います。

そもそも、その存在を信じるところが難しいしね。雲をつかむような話ですね。

だけど、YOGAを始めて、それをきっかけに、精神的に成長したい!と望んで10年近く。

やっぱり10年前の自分と今の自分は違うと思う。成長しているかどうかはわからないけど(神様はご存知だと思います!)、明らかに違う。

そしてそれは、アサナからYOGAを知り、そのアサナを作る瞬間の繋がりを意識化しようとすることで、心が変わってきたのだと思います。

だから魂にもそんな変化が届いているのだと信じたいです。

信じる気持ちを持ち続けることが、私の今年のYOGA的な目標です!

ゆとりらYOGA

兵庫県西宮市の自宅スペース他、あちこちでYOGAをしています。 お問合せは、下のメールフォームか、 yutorelayoga☆gmail.com (☆を@に変えて下さい) までどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000