KRISHNA GURUJIのWSに参加しました。

先週上京して、KRISHNA GURUJI(クリシュナ・グルジ)のYOGA哲学講座に参加してきました。

東急線の祐天寺駅そばの「オハナスマイル」というYOGAスタジオ。

KRISHNA先生は、現在は新潟県のYOGA SPAという施設で指導されているそうです。

私は、この先生をネットの情報で知りました。口コミとか誰かの紹介ではないのですが、webで見て、何となく「ぴぴっ」と来たもので・・・それに、YOGAの哲学に特化したWSってあまりないので、この機会にきちんと学びたいと思い、行ってきました!

がっつり5時間のWS!

こんな感じでした~写真も載ってます。

講義を聴いているうちに、2007年から通っているヨーガニケタン講座の初期を思い出しました・・・(私はYIC大阪第9期・YTIC大阪第6期です)。
あの頃はよく解らないまま、解った気になっていた理論が、ちょっとは解ってきたような・・・ヾ(゚∀゚ゞ)

哲学はJnana Yoga(ギヤーナ ヨーガ)と呼ばれ、智慧のヨガとも言われます。

アサナや呼吸だけではなく、YOGAの聖典からその考え方を学ぶことで、すべてをより深く知り、より善く生きる道を探る・・・私はYOGA哲学をそんな学問だと捉えています。

哲学とは「現実を見る」こと、だそうです。

要は、自分の思い込みや先入観、偏見などではなく、ただそこにある、「ありのまま」を見ること、という意味ですね。

凄くシンプルなようでいて、実はすっごく難しいことじゃないかと思います。


私達の生活の中のストレスと言われる部分は、殆ど「『現実を見る』ことができない」のが原因なのでは??

過ぎてしまった過去を思い煩ったり、どうなるかわからない未来を心配したり、或いは他者の言動に自分なりの解釈を加えて一喜一憂したり・・・私達の生活はそんなことの繰り返しなのでは??

「現実を見る」ことを意識すると、今、目の前にあるそのことだけに集中して生きていくことができるようになります。

KRISHNA先生は、「時間と空間の感覚は魂にはありません」と仰っていました。

そして実生活で魂を感じるには瞑想が1番だそうです。

本当の瞑想をすると1時間を1分くらいに感じるそうです。

(このことは何となくわかりますよね。本当に好きなことを無心にやっているとあっという間に時間が過ぎるとか、今ここがどこかも忘れてしまうというような感覚*^-^*)



KRISHNA先生の講義はとても解りやすく、また、チャンティングのお声も素晴らしい・・・!

チャンティングの時は、録音OKでしたので、しっかり録らせて頂きました。


今回は入門編ということで単発クラスでしたが、この哲学講座(全12回)の東京第1期は現在キャンセル待ちで、早くも東京第2期、そして来年の夏からは大阪での講座も始まるそうです。

学んだYOGA哲学をすぐにシェアするのは正直、とても難しいです・・・自分の中で十分咀嚼してからでないと、言葉だけが上滑りしてしまう感じ。

アサナや呼吸のように、練習して上達していくというのともちょっと違う感覚です。

日々の生活の中での、考え方と実践で、少しずつ、今までの「余計な考え」をそぎ落としていく作業が大切なんじゃないかな・・・。

生活すべてがYOGAですね。

これらはYICの副読本でした。改めて読み返してみよう!

ゆとりらYOGA

兵庫県西宮市の自宅スペース他、あちこちでYOGAをしています。 お問合せは、下のメールフォームか、 yutorelayoga☆gmail.com (☆を@に変えて下さい) までどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000