YOGA=瞑想

今日の上ヶ原公民館レッスン。

このところお天気が不安定で、今日もキャンセルの方多いんじゃないかと思っていたのですが・・・雨にも負けず、たくさんの方にご参加頂きました。

皆さん有難うございました!

さて、今月から意識的に「瞑想」の時間を取り入れるようにしています。

今までも、時折、瞑想や呼吸法をやることはあったのですが、私自身が瞑想を続けてみて、確かな効果を実感したので、皆さんと細く長くシェアしていきたいな、と思った次第です!


とりあえず、今月は、5~6分間。

安定座を組み、背筋を伸ばして薄く目を閉じて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

目覚めた時、眉間が開いて、首筋から肩の力が、する~ん、と抜けた感じで、皆さんとても良い表情になっています。

その後、立位のアサナ(=ポーズ)を作ると、落ち着いた心が、自然と動かす身体の部位に向くので、自身と対話しているような、無理のない形が自然に出来上がります。

その流れで、意識が内に向き、周りを気にする(自分と比較する)気持ちもなくなってきます。


自分が瞑想を続けていて思うのは、目を瞑って静かにしていると、それまでくよくよと気にかけていた事柄が全て瑣末なことに思えてくる不思議・・・

ほんの十数分の瞑想で「それがどうした」「だからなんだ」みたいなどっしりした気持ちになれる不思議・・・

ほんの短い時間でも良いので、習慣にできると良いですね!

そしてそして、昨日のNHK「ガッテン!」のテーマは「瞑想」でした(‘v`◎)

(見逃した方は、10月4日(火)午前0時10分~に再放送しますよ。)


この中では、1日3分の瞑想で、認知症もうつ病もストレスも軽減!って言ってまして・・・ずいぶん薄めてずいぶん大きく出たな(゚Д゚)って感じなんですけど。でもまあ嘘は言ってません!

要は、短くても毎日続けることが大切!ってことですね。

NHKは、最近特に「瞑想推し」のようで、様々なドキュメンタリーや健康番組で、瞑想またはマインドフルネスという言葉をとりあげています。

大抵は、脳科学の先生や神経科のお医者さんが出てるんですが、昨日はYOGAの世界から、成瀬雅春先生が出演されてました!


成瀬先生は番組の中で
「瞑想というと、ボーっとするとかふわふわするというようなイメージがあるが、実はその反対で、瞑想が深くなると意識がクリアになりはっきりしてきます」と仰ってます。

それから、赤坂クリニックの、貝谷久宜先生という方も出演されてて、この先生が

「私たちは、1日に約187000項目を考えていると言われます」と仰ってました!

じゅうはちまんななせん・・・

目まぐるしいを通り越して狂気の沙汰ですね・・・(゚Д゚三゚Д゚)乂

その間、脳の「海馬」が常に酷使されている訳です。

「瞑想」はそんな海馬を、短い時間でも休ませてあげることを意味します。

思えば私達は、寝ている時以外に、動かずに、五感を働かせずに、静かな時を持つ・・・ということが皆無です。

意識的にそういう時間をとる大切さを、改めて考えてみる時かもしれません。



ゆとりらYOGA

兵庫県西宮市の自宅スペース他、あちこちでYOGAをしています。 お問合せは、下のメールフォームか、 yutorelayoga☆gmail.com (☆を@に変えて下さい) までどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000