最近観た映画のことなど

YOGA関係の資料やノートがどんどん溜まってきてまして、それもきちんと整理しないとな~と思ってるんですが・・・そう思いながら、時間が出来ると映画を観てしまう(≧ヘ≦ )


昨日は、ただいま大ヒット中?の「美女と野獣」をTOHOシネマズ梅田の超特大のスクリーンで観てきました。

ディズニーのアニメそのまんま!って映像でした。カメラがぐるんぐるんするんでちょい眩暈が来ましたが・・・

お父さん役のケヴィン・クラインと、ルミエール役のユアン・マクレガーが大画面で観られて満足です!

あと、ガストンが本当にアニメのガストンと全く同じでしたよ。寄せ方がすっごい!

あ、もちろんハーマイオニーちゃん演じるベルも素敵でした。

何といってもこれ聴きに劇場に行ったようなもんです。ユアン・マクレガー兄さんの歌う「Be Our Guest」!


その前は、真逆の静かな映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」を観ました。

2008年に亡くなった、絵本作家・ターシャ・テューダーの豊かな農園生活を綴ったドキュメンタリー。

庭の花々や、素敵なおうちや、いつもついてくるコーギーちゃんとか、見どころはたくさんあるんですが、みっちり105分間、映像のこの人を見ていると、何というか・・・ものすごい「強靭な女性」という感想を持ちました。

自分の好き嫌いがはっきりしていて、どう生きるかというビジョンもはっきり持っていて、そのために何をどうするのか、何を選び、何を捨てるのかを自分の意志で決める人だったんだな、と。

その選んだ物たちが、田舎のお家であり、綺麗なお庭であり、可愛いコーギーだから、たおやかで優しいイメージがあるけど(絵本もかわいいし)、でも、強い!そしてその強さの上にある優しさ、可愛さだからこそ支持されるんじゃないか・・・なんてことを思いました。


さて、春になって、公民館も北名次スペースも、新しいお客様が次々に!

嬉しく、有難く思います!

また、久しぶりの方もいらっしゃって、時間があいても、思い出して下さったんだなあ、と本当に嬉しい(*≧∀≦)

公民館は、この春から、価格を改定させて頂いたんですが、今のところメンバーに大きな変動はなく、皆さん続けて来て下さっています。有難うございます!

お休みしても、場所や講師を変えても、YOGAを続けて頂けたら・・・と思います。


5月はG.W中の1日(月)、3日(水)に北名次スペースでのレッスンありますので、ご都合つく方はぜひ!

ゆとりらYOGA

兵庫県西宮市の自宅スペース他、あちこちでYOGAをしています。 お問合せは、下のメールフォームか、 yutorelayoga☆gmail.com (☆を@に変えて下さい) までどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000