ドライフルーツ屋の「ケペス」さんのこと

東京のお友達・・・彼女は私と全く同じ生年月日で、猫友で映画友でYOGA友でもあります!

(来月一緒にYOGAすることになってるんだ~楽しみ!)

去年から、フェアトレードのドライフルーツを扱う「ケペス」というネットショップをやっているのですが、こちらのお店が、現在発売中の雑誌「リンネル」に載っているそうです!


現在扱っている商品は、

ドライマンゴー・ドライパイナップル・ドライアプリコット・ドライバナナ2種・レーズン


どれも味が濃くて大きくておいしい!

お菓子に使ったり、ヨーグルトに入れたり、は勿論なんですけど、気がつくとそのままもぐもぐ食べちゃう!

フェアトレード商品なので、お値段は、激安!とは言いかねるんですが・・・でも、

先進国の事業者がパートナーシップを組み、通常の国際市場価格よりも高めに設定した価格で継続的に取引を行い、品質向上のため技術支援を根気強く続け、やがて生産者が知識や技術を得て貧困から抜け出し、自立できるようになる。個人の自立がコミュニティの発展にもつながる。就学率の向上やインフラの整備など、良い循環が少しずつ、ゆっくり、着実に広がり続けていく。「フェアトレード」に携わっている人々が目指している仕組みです。」(ケペスさんのHPより抜粋)


こういったシステムの中で、自分の買い物が、海の向こうの誰かの役に立っている・・・と思うと、何だか嬉しいよね。

裕福な者が貧しい者を助ける、なんて凡俗な感覚ではなく、貨幣価値とかお金の使い方とか、いろんなことを考えさせてくれる仕組みだと思います。

(ただ、数年前からフェアトレードって言葉が独り歩きして、このワード使えば全て善きこと善きもの!みたいな空気を感じなくもないんですが・・・そもそもフェアじゃないトレードなんてそれ違法じゃん、とも思うので。でもそういったことも含めて、言葉に惑わされないで自分の頭で考えないとね。ホント言葉のファッショ化ってこわい・・・)

↑↑↑こんなこと書きましたが、ケペスさんで扱っている商品は「国際フェアトレード認証ラベル」がついています!
ご興味ある方は、どうぞ、フェアトレードを考える際の指針にして下さい。


世の中には、安くて良いもの、がたくさんあるけど、安すぎて何か怖い・・・と思うものも多い。

でもそれらが市場に馴染んじゃうのは本当にあっという間。
100均とか、今では当たり前にあちこちにありますね。

経済を回す、という点において、そして何より日々生活していくために!お金を動かす(稼ぐ・使う)って大事なことだと思う。

だけど、どう稼いでどう使うのか、その内容をきちんと考える事ってあんまりないんじゃないでしょうか。

多く稼いで、少なく使う。一生懸命稼いで、工夫して使う。

・・・そこからもう少し掘り下げても良いと思うんだ・・・

ただ、稼ぎが少ないと、そういったことを振り下げようとする心の余裕がなくなりますよね。難しいなあ。

稼ぎが多くても少なくても、穏やかで静謐な心を保つのがYOGAの智慧なんですけど(* – -)ノ


閑話休題。


ケペスさんのドライフルーツ!

せっかく雑誌に掲載されたのに、現在品切れや品薄があるようなんですが・・・気長に待っても良い、という方はぜひご連絡下さい。

一緒に注文すれば送料割り勘出来ますし、タイミングが合えば、私が上京した時受け取ってこれるかも。

お値段や内容量等、詳細はケペスさんのHPへどうぞ!

お店のロゴマークの猫さんは、ケペスさんちの「蜜柑」さんに似ていますヾ(^▽^ヾ)

ゆとりらYOGA

兵庫県西宮市の自宅スペース他、あちこちでYOGAをしています。 お問合せは、下のメールフォームか、 yutorelayoga☆gmail.com (☆を@に変えて下さい) までどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000