2015年に観た映画から

去年観た映画は計122本(後半記録忘れがある気がするので実際にはもう2~3本多いと思うんだけど)。

うち劇場では約100本。残りはDVD。

去年は、マッドマックスやスター・ウォーズ7などの、わっしょい!な大作もあったし、他のシリーズもの(ミッション・インポッシブルとか007とか)も超面白かったんですが。


そういうのは別枠ということにして、自分なりに、これ観られて幸せだった~と思った作品を3つほど・・・順不同です。順位なし!

予告編未見、予備知識なしで観たんですけど、これものすっごく良かったです!とにかくダークで不穏な画面に圧倒されながら、最後にはど~ん!と重たいお土産を持たされるような125分でした。キャスト全員良かった!特に主演のオスカー・アイザックはスター・ウォーズでも超ナイスガイだったし、2014年の「インサイド・ルーウィン・デイヴィス」も良かったので自分の中で今年一気にきました~!


中盤までは、あれ?それほどでもないな・・と思ってた、ら、ぐい~ん!とカーブ切って凄いおぞましいのが来た!人が人でなしになる時に超える一線ってどこだろう?ってしばらく考えてしまいました。超傑作です!主演のジェイク・ギレンホールの「クズ中のクズ」感がおっそろしかった・・・


音楽で泣いたり笑ったり人生狂わされたり再生したり・・・描写が自然で暖かくてすごく素敵な作品でした。10代や20代でこの作品に出会えた人は羨ましいなあ~。K.ナイトレイ、キャラも歌も衣装もキュート!ラストも素晴らしい!



それからドキュメンタリー作品を1本。

大阪の公立小学校のドキュメンタリー。特別支援学級なし、みんな同じ教室で授業を受ける。女性の校長先生が「ややこしい子」とがっつり向き合っていく姿に感動しました。私は学校大嫌いだったから、ああ~あの頃こんな先生がいたらなあ・・・って思いました。


もう一つ!これは2014年製作なんですけど観たのが2015年なんで。ジャンルもちょい違うんで!

映画「リトル・ダンサー」の舞台化なので、映画の舞台化の映画・・・というややこし系ではあるんですが、これは凄かった!189分感動しっぱなしでした。カーテンコールからの歴代の主役達27人のバレエとタップとかもうもう!映画館で去年1番泣いた作品。



自分の中のワースト・・・1本だけあげると

他にも、う~ん・・・という映画はあったんですけど、期待値を抉るように下回ってくれちゃったのは断トツでこの1本でした。なんか全体的に無駄遣い感がすごかった・・・でもヒットしたしレビュー見ても結構高評価なんですよね。なんでだろヽ(´A`)ノ


今年は、

もうすぐ終わっちゃいそうな「ストレイト・アウタ・コンプトン」や、

タランティーノ監督「ヘイトフル・エイト」、

想田和弘監督のドキュメンタリー「牡蠣工場」、

なんかが楽しみです!

ゆとりらYOGA

兵庫県西宮市の自宅スペース他、あちこちでYOGAをしています。 お問合せは、下のメールフォームか、 yutorelayoga☆gmail.com (☆を@に変えて下さい) までどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000