上京中に見てきたあれこれ

今月に入ってから立て続けに大きな自然災害がありましたね。

被災された方々の無事を祈らずにはいられません。

そして、幸いにも大きな被害のなかった自分の状況は、決して当たり前ではなく、むしろ奇蹟的なことなのだと気づかされます。

先月末から帰省を兼ねて上京しました。9月4日に帰ると決めて、数週間前に飛行機の予約をしておいたのですが、台風直撃の予報がどうやら確実になりそうで、慌ててフライトの変更。1日早く帰ってきました。

そしてぽっかり空いたその日、外の激しい暴風に少々ビビりながら、それでも家の中でぬくぬくしていたら・・・停電!

そして復旧まで一晩かかりました・・・ρ(тωт`)

幸い、ガスと水道は無事だったので、暖かい晩ごはんはGET(レトルトカレーだけど)!

でも、ろうそくと懐中電灯で過ごす夜はやはり不安でしたね。

SNSで情報をとるにも電池の残量が気になるし。

翌日、日が昇って明るくなった時は、本当にホッとしました。昼前には電気も復旧しました。

その翌日には北海道で大きな震災があり、今も(北海道だけでなくこちら関西でも、そして他の地域でも)多くの方が避難生活を強いられています。

不安や不便に耐えながら、私達が出来ることは何か。

深く考え、決めたら迅速に行動したいと思います。


で、少し前の東京滞在中。

大田区にある、藤城清治氏のカフェと

川崎市民ミュージアムで開催されていた「かこさとしのひみつ展」と


東京ステーションギャラリーで、いわさきちひろ氏の「生誕100年 いわさきちひろ 絵描きです」を見てきました!

場所がばらばらなんですが、タイミングよく、1度の上京で行くことが出来ました。

どれも、幼い頃の記憶に刷り込まれていて、ずっと心の中にある大事なさし絵や登場人物です。

特に、かこさとし展は、21歳の甥と15歳の息子と見に行きまして、2人とも懐かしがって盛り上がってました。

年代が違っても、みんなだいすきだるまちゃん!

かこさとし展といわさきちひろ展はもう終わってしまいましたが、藤城清治氏の絵は、銀座の教文館で「光と影の生きる喜び展」で見ることが出来ます。10月10日まで!

ゆとりらYOGA

兵庫県西宮市の自宅スペース他、あちこちでYOGAをしています。 お問合せは、下のメールフォームか、 yutorelayoga☆gmail.com (☆を@に変えて下さい) までどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000