最近観た映画より

相変わらず暇があれば映画を観て、その感想を「coco」にあげているんですけど。

このブログに自動投稿できれば良いんですがうまくいかない・・・(≧ヘ≦ )

以前は、観た映画は、手帳に短い感想を日時・劇場と共に記録してたんですが、2011年位から、Twitterと連携しているcocoに打ち込むようになりました。

このサイトの良いところは、

・同じ作品を見た人の感想が一覧で表示できる
・マイページで自分が観てきた映画が記録されていくし、ソートや抽出も出来る
・公開時のチラシのビジュアルも見られるので内容も思い出しやすい


そして何より

・Twitterにあがるので、タイトルを含め140字以内でおさめないといけない!

ということで、短くて良いから書きやすいし、自分の記録の為にちゃんと書いとこ、と思えます。

(ついでに言うと、投稿欄に文字カウンターがついているので、140文字きっかりでまとめるぞ~!という妙な使命感も湧きます)

さて、自動投稿が無理なので、まとめてこっちにcopy&pasteしておきます。最近の数本です。


『私はあなたのニグロではない』
ジェームズ・ボールドウィンという作家、初めて知ったけど独特の顔立ちと目力!ふつふつと静かに怒り言葉を尽くして黒人差別の罪を説く・・無知であることは差別であり、歴史は過去ではなく現在なのだという言葉が重い


『判決、ふたつの希望』
多分初めてのレバノン映画鑑賞。評判通りすごく良かった!ほんの些細な諍いがしまいには首相が出てくる大騒ぎに・・・レバノンとパキスタン、政治と歴史と宗教が複雑に絡み合ってやるせないけど、希望の持てる帰結。役者陣◎!


『プラトーン』公開時は大ヒットだったけどなぜかスルー。でも30年後の今観て良かったと思いました。若い頃ならきっとラストの主人公の語りに説教臭さを感じただろうから。善も悪も理性も簡単に吹っ飛ぶ戦場の恐ろしさ・・W.デフォー若くて良い!

『アントマン&ワスプ』
ちゃんと面白くてちゃんと感動しました!M.ダグラス、M.ファイファー、そしてL.フィッシュバーンと大御所が出てくるのがすごい。主人公P.ラッドのダメさ地味さがちょうど良い。しかしMCUシリーズの無限ループ感・・


『リーディング エドガー・ケイシーが遺した人類の道筋。』
1900年代前半に、霊能者、チャネラーとして活躍した人。ケイシー療法の入門としては分かり易いかもしれないけど、TVで良いかもと思ったり・・・でも祈りの力の大切さは伝わりました。

ゆとりらYOGA

兵庫県西宮市の自宅スペース他、あちこちでYOGAをしています。 お問合せは、下のメールフォームか、 yutorelayoga☆gmail.com (☆を@に変えて下さい) までどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000