呼吸が身体の末端まで沁みていく感覚について

寒い日が続きますね。

日によって手足の末端が冷えて冷えて・・・(´Д`)

5年ほど前に、マンションから今の一戸建に引っ越してきたんですが、噂には聞いてたけど、戸建てって本当に寒いのね!(っ´ω`)ノ

でも・・・今までも何軒か戸建てに住んだことありますけど、今ほど寒くは感じなかったので、多分加齢もあるんだと思います。

それから、気温が低い日と末端の冷えって必ずしも比例しないということにも気づきました。

なんでなん??

で、自分なりの考察。

ここ3年ほど、瞑想を日課にしていて、毎日30分程、静寂の時を持っています。

そうするとですね・・・

瞑想前は、手指が冷たくて辛い!という時も、30分、ゆーっくりと大きい呼吸に意識を向け、心の中でジャパ(マントラを唱えること)を繰り返していると、じわじわと手足の先が温まってくるのがわかります。

部屋のエアコンはつけず、ひざ掛けやはおりもので防寒しているだけなのに、です。

擦ったり、運動したりしなくても、呼吸だけで、

身体の末端まできちんと血流が巡る、と実感することが出来ます。

なので、寒い日でも、あれ?今日は思ったより手足が冷えてないぞ、と思える時って

特に不安や心配のない、比較的穏やかで前向きな気持ちの日が多いみたい。

そんな日は、呼吸が大きく、気分もゆったりしているから。

理屈では、そうだろうな、と思っていましたが、体感できたことは大きかった!

というわけで、大きい呼吸は冷えにも効果大!です。

勿論、楽しく前向きな気持ちを持ち続けることが、冷えにも健康全般にも良いに決まってますけど・・・でもそうあるために、ばくばく食べるとか買い物するとか、そういう物質的な欲求に従うと、その後別の問題が生じるので(тωт`)

とりあえずのテクとしては、大きい呼吸!タダだし!(^ω^


あとですね。

1日のうち何度かは空(というか上)を見上げるのが良いですよ。

私達は気づくとずっと下向いてます。そんなつもりなくてもスマホやってる時ってずっと下向きです。

大きい呼吸を、短時間でも日常の中で意識できるようになると、スマホやパソコンやってる時は、大抵背中が丸くなり、肺が縮んで、呼吸が浅く速くなっていることに気づきます。

指先も酷使するしね。

冷えの解消には、スマホを触る時間の見直しも必要かもしれません。お試しあれ!

ゆとりらYOGA

兵庫県西宮市の自宅スペース他、あちこちでYOGAをしています。 お問合せは、下のメールフォームか、 yutorelayoga☆gmail.com (☆を@に変えて下さい) までどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000