震災から5年


今年もこの日が来ましたね。

「この日」は日々の流れの中の「この日」であるだけで、被災者やその近くの方々にとっては「この日」ではなく、5年前からずっとずっと続く日々なのだと思います。


去年の今日FBにあげた文章

「震災の被害にあった人達の身になるってすごく難しい、というより不可能だし、寄り添うとか思いやるって言葉もどうも欺瞞のような気がする。ただ、TVや新聞に煽られて3.11の前後だけ思い出すんじゃなくて、いつも心のどこかで、1.17や3.11があっても自分が今ここに生きていられる奇蹟を感じたいと思う。」

基本は変わらない。


ちょいスカすとこんな感じ

常見さんは割と好き。


とにかく一寸先は闇。誰だって、いつ、何が起こるかわからない。

だから、今ここにいられることに感謝する気持ちがとても大事だと思う。

いつも意識を「今ここ」に置きたいと思う。

草花たちは何の邪心もなく、今ここに生きていますね!

河原の紫陽花の新芽、ぐんぐん芽吹いてきています。

ゆとりらYOGAの北名次スペースも、玄関は春になりました。

活けた桜もぽっちり咲き始めています!


ここ数日は風が冷たいですが、春は確実に近づいてきていますね!

肩のこわばりをといて、胸をゆったりと開いて、自分の内側と改めてじっくり対話する、良い季節だと思います。

YOGAの呼吸とアサナ(=ポーズ)でご自分の本来の力を取り戻しましょう。

ゆとりらYOGA

兵庫県西宮市の自宅スペース他、あちこちでYOGAをしています。 お問合せは、下のメールフォームか、 yutorelayoga☆gmail.com (☆を@に変えて下さい) までどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000