YOGA哲学WSと附属自然教育園


もう8月!はやいなあ!

先月はリトリート以外にも月1のWS受講や、突然の葬儀もあって、外泊が多かったです・・・。


先週末は、東京で、KRISHNA GURUJIのYOGA哲学ワークショップ、8回目。

「マントラ・チャンティング」の解説と練習でした。

マントラはサンスクリット語で歌われます。その意味や、唱えることで得られるもの等を学び、あとは繰り返し音唱。

YOGAを学び始めてから、SHANTI MANTRAの1つ「開講の祈り」を歌うことが多いのですが、ヨーガニケタン・ヴェーダーンタ協会・そしてこの哲学WSと、皆、メロディが微妙に違います(歌詞は変わりません)。

これは、マントラが、イメージとしては「曲」というよりは「お経」に近いものだからだと思います。音節、フレーズを繰り返し唱えるという感じ。

ひたすら唱えていると、静かな精神状態、または精神が集中している・・・いわゆる「ゾーンに入る」状態・・・を味わえるので、少しずつ生活の中に取り入れていけたら!と思います。


WSの前の時間、東京在住のNちゃんと、目黒の「国立科学博物館附属自然教育園」へ行きました。

以前お友達に連れて行ってもらって、とても素敵なところだったので!

東京の中心部にこんな豊かな自然があるんですよ!

開園早々の時間だったせいか、殆ど人がいなくて、2人で木や空を見上げながら、ゆっくりゆっくり歩きました。

とても気持ちの良い時間でした。


さて、8月のYOGAレッスン。北名次の自宅スペースが中心になります。

いつもの時間以外(午後や夕方、夜間等)のレッスンや、出張レッスンも承っていますよ。

また、アサナだけでなく、呼吸や瞑想等もしっかり行う、ラージャヨガもやらせて頂きます。体操的な身体の動きが少なくても、じんわり汗が出たり、気分がすっきりしたり・・・と効果は絶大です!

ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さいね。



ゆとりらYOGA

兵庫県西宮市の自宅スペース他、あちこちでYOGAをしています。 お問合せは、下のメールフォームか、 yutorelayoga☆gmail.com (☆を@に変えて下さい) までどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000