明日6月6日(木)は上ヶ原公民館レッスンです&映画「記者たち〜衝撃と畏怖の真実」と「バイス」を観ました

明日6月6日(木)は上ヶ原公民館レッスンです!
2部の方にお席あります。飛び込みも歓迎致します。宜しければ是非!

先日、映画「記者たち~衝撃と畏怖の真実~」と「バイス」を観ました。
どちらも9.11以降の米のイラク侵攻を描く実録もので、前者はタイトル通り、当時のブッシュ政権の蛮行を暴く記者のお話。後者は、“事実上の大統領”に上り詰め、アメリカ史上最も権力を持ったチェイニー副大統領の暴露コメディ。
 
両方観ることで、当時のアメリカの暴走ぶりがより鮮明に浮かび上がる感じ。正直、プロバガンタってちょろいんだなあ…っておっそろしくなりました。
戦争する!っていうことが先に決まってて、その後、相手を探すって怖すぎるわ…(T△T=

どっちの作品も役者陣が素晴らしく、特に「バイス」は、ザ・ニュースペーパーのコントかよってくらい顔を似せてる。わざと物まね感を強調してるから笑いながら観られました。
特にブッシュ大統領役のサム・ロックウェルはもう映るだけでニヤニヤが止まらないくらいのダメブッシュ(。>д<。)
驚くのは、両方の映画とも、まだ登場人物の本人たちがばっちり生きてるってことです。訴えられたりしないんでしょうか!?

だけど、国のトップに立つ人達が好き勝手やりだすというのは、何もアメリカだけの話じゃありませんよね。
日本の政治家にも映画になりそうな人がたくさんいるけど、誰も観たいとは思わないかな…
 

ゆとりらYOGA

兵庫県西宮市の自宅スペース他、あちこちでYOGAをしています。 お問合せは、下のメールフォームか、 yutorelayoga☆gmail.com (☆を@に変えて下さい) までどうぞ。

0コメント

  • 1000 / 1000